解像度5000dpiダイナミックレンジ3.9Dの揺るぎない画像品質を生成。世界初の4ラインCCDを搭載し35mmリバーサル原稿を、時間当たり33点(350dpi/400%分解時)で分解でき、入力点数の多い仕事にも余裕をもって対応できます。また、高品位コピードット機能を使用することで、線画専用に搭載された新ラインCCDが在版フィルムの網点情報を線画(2値)データとして読み込み、効率的かつ忠実に置版のデジタル化が可能。
  ■スペック■

 

 
  • 走査方式:平面走査方式(XYスキャン+4レンズ切り替え)
  • 原稿タイプ:透過原稿/反射原稿
  • 読み取りデバイス1:10500画素3ラインCCD(コントーン)
  • 読み取りデバイス2:16800画素1ラインCCD(モノクロ/線画)
  • 最大原稿サイズ:透過原稿345×465mm/反射原稿345×465mm
  • 光学解像度:コントーン=5000、2743、1666、762dpi/モノクロ・線画=7975、4368、2692、1202dpi
  • 最大補完解像度:10000dpi
  • 倍率:10〜3000%
  • 出力画像フォーマット:TIFF、EPS、DCS、Scitex-CT、JPEG

価格表はこちら

 


 

A1対応フルカラーインクジェットプリンタ

  ■新顔料インク■
  ●超微粒子化されたインク粒子が、豊かな色彩表現を可能に

 

  均一かつ微粒子化した新顔料インクにより、豊かな色彩表現で彩度の高いプリントを実現。従来に比べ、色再現範囲が拡大し、赤や黄がよりクリアになりました。ポスターやPOP、看板で、より鮮やかな金赤表現がアピールできます。
  ●くすみのない新顔料インクが、美しい光沢感を実現
  透明性が高く、くすみのない新顔料インクを透明樹脂でカプセル化。プリント表面を滑らかにコーティングし、表面平滑性と耐摩擦性に優れたプリントを実現しました。プリントの乱反射を抑えながら、つやのある美しい光沢、優れた発色が得られます。
  ●耐光性、耐水性に優れた新顔料インクを採用
  顔料インクの特長を最大限に活かした新顔料インクは、従来の大サイズプリントのイメージを越えた耐光性、耐水性を実現し、長時間の掲示が可能になりました。
  ■7色インク■
  ●グレーを加えた7色インクが、微妙なグラデーションも再現
 

CMYKの4色にライトシアン、ライトマゼンタを加えたこれまでの6色に、グレーインクを追加した7色インクを採用。グレーバランスが大幅に向上しました。微妙なグラデーション表現、モノクロ写真プリントに威力を発揮します。

価格表はこちら


 

より速く、そしてワイドに。超高速・高画質イメージセッター。

 

6本のマルチレーザービームが可能にした世界最高レベルの描画速度、優れた真円精度のドラムと自重ローラー/巻き付けガイドの組み合わせが可能にする抜群の高精度、そして、卓越した繰り返し精度と安定した高画質を誇ります。

  ■スペック■
 
  • 最大露光サイズ:544mm*1000mm
  • 解像度:1219、1828、2438、3657dpi
  • 記録スピード:16.7mm/s(1219dpi)
  • 露光光源:He-Neレーザー

価格表はこちら

 


 

専用紙タイプの概念を大きく超える印刷物近似性、歴然とした安定性、飛び抜けた高速性など、DDCPに必要な性能を高い次元で実現

 
  • 専用紙を使用し、4/6全版まで高速出力できる大サイズ対応デジタルカラープルーファーです。印刷インキに近似した新開発の感光材料や、印刷物と同じ網点・文字データを出力する方式を採用し、色再現性も白地の白さも一段と印刷物に近づきます。
  • B1・18版/時」という、圧倒的な高速出力を実現し、従来の工程にかかった納品時間の大幅な短縮につながり、CTP時代にふさわしいハイパフォーマンスを誇ります。

価格表はこちら

■DDCPと本紙校正どこが違う?
  DDCP

本紙校正刷り

  クオリティ 印刷本紙上に本機印刷と同様の網点濃度とドットゲイン※調整により、最終印刷物に限りなく近い色校正が得られる。常に均一な再現性の出力が可能で高品質である。※オフセット印刷の特性で、網点が実際よりも大きくなってしますこと。 印刷本紙上に実際にインキを乗せるため、最終印刷物に最も近い仕上がりになる。
  スピード CTPとのデジタルワークフローにより、最終確認用プルーフや印刷刷り見本として、品質はもちろん納期、印刷準備時間の短縮が図れる。 平台校正は1枚1枚手作業で印刷するためスピードには限りがある。
  コスト 品質の向上・安定化と共に、校正回数の減少や印刷刷り見本として使用することにより、印刷工程での色合わせ時間とコストダウンが図れる。 手作業で印刷するため、オペレータの養成に時間がかかり、人件費などからコスト高となる。

 

以下のアプリケーションは、弊社で常備しているDTPの基本的なアプリケーションです。これら以外のアプリケーションについては、お問い合わせください。その他、PSファイルでの入稿にも対応しておりますが、お客様がご自分でPSファイルを作成される場合は、適切なプリンタ記述ファイル(PPD)が必要となりますので、事前にご相談ください。

 
  • Art Worker 6.0
  • Art Color 6.0
  • Adobe Illustrator 8.0,9.0
  • Adobe Photoshop 5.0,6.0
  • Adobe Acrobat 5.0,6.0
  • Adobe Page Maker 6.5
  • Adobe InDesign 2.0
  • Quarkxpress 4.0
  • Edian Wing 2.2
  • Edicolor 5.0,6.0

 


 

以下のフォントは、弊社で常備しているMacintoshの日本語フォントです。欧文フォントについては別途ご相談ください。

フォント一覧はこちら

 

| スキャナー | インクジェットプリンター | イメージセッター | DDCP | アプリケーション一覧 | フォント一覧 | ページtopへ戻る |

| ホーム | 営業内容のご案内 | 設備のご案内 | 価 格 表 | 地  図 | お問い合わせ | 会社概要 |


 Copyright (C) 2005 Prime Origines. All Rights Reserved.